自動車買取相場

ちょっと待って、愛車を下取りに出さないで!!


大切に乗ってきた愛車をディーラーの下取りに出すって、本気ですか?


買取業者に直接持ち込むって、本気ですか?



99%損をしますよ。




私も危うく、ディーラーの下取りに出してしまうところでしたが、
買取業者に査定をしてもらったところ、なんと20万円も上乗せした金額で買い取ってもらいました。

これまで一緒に過ごしてきた愛車が買い叩かれるのは、忍びないですよね。
少しでも高く売ってあげることが、愛車への恩返しです。

是非、このサイトの内容を理解し、高額買取を実現してください。
意外なほど簡単に、何十万円がプラスされますので。

まずは愛車の相場を調べましょう

あなたは愛車の査定相場をご存知でしょうか?

中古車の相場は「車種の人気」「市場でのタマ数」「走行距離」「程度」
「ボディカラー」「オプションの有無」「季節性」などなど、
多くの要素により決定されますので、常に変動します。

言い換えれば、『相場はあってないようなもの』なのです。

しかし、より高い価格で愛車を手放したいのであれば、
そんな中でも、愛車の価値を把握する必要があります。


中古車買取の市場を比較的タイムリーに反映し、愛車の価値を教えてくれるサイトがあります。


>>>>>>>自動車相場を調べられるサイト


一度、このサイトで相場の確認をしてみてください。

買取相場がわかったら・・・




愛車のおおよその価値は把握できましたでしょうか?
愛車の買取相場がわかったら、次はより高く売る方法を探してください。

冒頭、ディーラー下取りや買取業者への持ち込みはNGだと言いました。

それはなぜだかわかりますか?
答えは簡単です。

競争がないので、上積みする必要がない」のです。

ディーラーへの下取りが典型でしょう。
ディーラーにとって、新車を買いに来ている人は「おいしい客」です。
おそらく、あまりライバルはいませんから、放おっておいても下取り車が手に入りますので、
頑張って上積みする必要はないのです。

業者への持ち込みも同様。
わざわざ売りに来る客は、適当に交渉しても売ってくれるのです。
いろいろな理由を付けて、減額してくるに違いありません。


つまり、高額買取を目指すなら「意図的な競争」が必要ということ。
わざとライバルをつくり、価格競争をさせる。

わかりやすく表現すれば、「ヤフオク」のイメージでしょうか。
欲しい人が入札を繰り返し、気付くと価格が上がってきますよね。
あの感じを作り出すのです。


それには、車一括査定サイトを使うのがよいでしょう。
車一括査定サイトに登録すると、あなたの愛車の情報が近隣の買取業者に拡散されます。
それを知った業者は「あなたの愛車売ってください!」と連絡してきます。
つまり、ライバルを作り出せるのです。

あとは査定を受け、巧みに競争させながら、上積みを繰り返させる。

これで相当な高額買取が期待できると思います。



以下の3サイトは高値が出る、あるいは利用価値のあるサイトと言ってよいでしょう。

>>>ズバット車買取比較

>>>カーセンサー

>>>カービュー



さらに、車一括査定サイトを使う場合でもテクニックがあります。

そのポイントは「複数の車一括査定サイトを利用する」こと。
これにより、更なる競争状態を作り出し、価格を上げていくのです。

その際、事前に調べておいた相場を使うのです。

買取業者は、こちらが情報不足だとわかると確実に足元を見てきます。
様々な理由を付けて、本来の買取価格より大幅に下回る金額を提示してくるはずです。

しかし、前もって相場が把握できていれば、こちらのペースで交渉することが可能になります。
決して、買取業者の言いなりになる必要はないのです。


例えば、業者から「査定額は100万円」と言われた場合でも、実は相場が120万円というケースはよくあります。
相場を知らなければ、「そんなもんかなぁ」とそのままハンコを押してしまうでしょう。

でも、相場を知っていれば「なぜ20万円も減額されるのか?」を追求できれます。
そこまで聞いてくる人はあまりいませんから、業者も歩み寄らざる得ないはずです。

この違いが数十万円を生むのです!


少しでも高く買取って欲しい!という場合には、下の3サイト全てから見積りをとるのがよいと思います。

車一括査定サイトに登録されている業者は、それぞれ異なります。
1つのサイトを使うだけでは、本当の競争はおこりません。
複数のサイトを使って、初めて真の競争がおこるのです。

登録時間は3サイトで3〜5分程度です。
これで数十万円も違ってくるのであれば、手間を惜しむ必要はないはずです。


入力項目は以下の通りですので、不明点があれば事前に調べておいた方がよいと思います。

■車種
■グレード
■年式
■色
■オプション
■走行距離
■車検時期
■郵便番号
■住所
■氏名
■電話番号
■メールアドレス


車一括査定サイトは完全無料です。
リスクゼロで何十万円が上積みされる可能性があるのですから、使わない手はないですよね。



高額査定なら、この3サイトが絶対にオススメ!







車買取業界最大手「ガリバー」が登録している数少ないサイトなので希少性があります。
ガリバーは規模(店舗数)や販売ネットワークの優位性を生かし、最も高額な買取額を提示してくれる可能性が高い買取業者です。
そのため、どんなことがあってもガリバーの査定だけは受けてください。
そのためだけに、このズバット車買取比較を使うと言ってもいいくらいです。












あの超優良企業であるリクルート運営の信頼度が優位性のひとつです。
雑誌時代から買取業者と太いパイプがあるため、登録業者数が最も多いのが最大の特徴といえるでしょう。
それだけ高額買取をしてくれる業者と巡り会える可能性が高いということなので、
まずはカーセンサーを使うべきでしょう。












買取サイトの老舗です。ソフトバンググループ(正確にはヤフーの子会社)が運営しているので、信頼性と安心感は抜群です。
比較的小規模で専門性の高い買取業者が多く登録しているので、思わぬ高額が提示されるケースがあります。
特に、改造車や旧車、外国車の場合、このサイトを使うと意外な結果(高額)が出るかもしれません。







一括査定サイト活用法の復習

やはり、まず最初にやっていただきたいのは、愛車の相場を調べること。
これで交渉が有利に進められ、結果的に何十万円を上乗せすることができます。


次は、一括査定サイトへの登録です。

所要時間は1サイト、1分程度です。
それほど面倒ではありません。
たったこれだけの手間で数十万円が上乗せされるのですから、絶対にやるべきでしょう。

その際のポイントは「意図的に競争を作り出すこと」、これに尽きます。
競わせ、価格を吊り上げてください。

それには「複数サイトの登録」が絶対条件になります。
各サイトで登録されている業者に違いがあります。
いろいろな業者に査定されてこそ、真の競争です。
まずは競争状態を作ってください。

また、査定の過程で、事前に調べておいた相場を活用してください。
相場を基準に、いかに上乗せができるかが重要です。

 

サイトマップ